アルゼンチンタンゴダンス  ユージン&アリサ


ミロンガはアルゼンチンタンゴを踊る場所です。
タンゴを習い、少しでも踊れるようになったら、是非ミロンガに出かけてみてください。
初級ステップが踊れれば充分ミロンガでタンゴを楽しめるはずです!
教室でタンゴを習うのも勿論大切ですが、実際にミロンガで踊る事により得る事もたくさんあります。

男性が誘い、女性は誘われます。

ミロンガで男性が女性を誘う時は、基本的にカベセオ(アイコンタクト)で誘います。
この時、気をつけなければならないのは、誘う権利は男性にありますが、踊るか踊らないかの決定権は女性にあるという事です。
そして、女性は誘われたからといって、踊りたくないと思う男性と無理して踊る必要はないのです。
男性は女性から断られる可能性を少しでも低くするように、常に紳士的な態度を心がけ、エチケットなどにも気をつけなければなりません。また、女性も女性らしく魅力的であることが、ミロンガを楽しむ大切な要素です。

「男性が誘い、女性が誘われる。」その関係性がミロンガには不可欠ですので、決して女性から男性に声をかけて誘ってはいけません(女性からのアイコンタクト、ウィンクなどのアピールは問題ありません。)

進行方向とフロアの流れ

・反時計周り
ミロンガのフロアは時計と逆周りに移動しなければなりません。
人の多いミロンガでは、少なからず他の人と接触してしまうこともありますが、その場合はお互い速やかに「ごめんなさい」「すみません」などの声をかけたり、軽く会釈するなどのコンタクトをとるようにしましょう。
ステップに関しては、男性が流れとは逆に大きなバックステップをするのは危険ですので控えましょう。

・フロアの流れに乗る
ミロンガは多くの方が同時にタンゴを踊る場所です。
その為、フロアの流れに乗る事も重要です。
例えば、一組のカップルがフロアの流れに乗らず、同じ場所に留まってしまうと、フロア全体の流れが滞ってしまい、多くの方に迷惑がかかってしまう場合もありますので注意が必要です。

コルティーナ

コルティーナとは、30秒〜60秒ほどの、タンゴ以外の区切りの曲の事をいいます。
ミロンガでかかるタンゴの曲は、3〜5曲ほどのタンダ(ブロック)毎に区切られており、その区切りとしてコルティーナが使用されております。
原則的に、踊る相手とはコルティーナの曲がかかるまで踊ります。
コルティーナの曲がかかったら、パートナーとセパレートして、一度フロアから出ます。
この時、注意しなければならないのは、相手の承諾なしにコルティーナをまたぎ、次のタンダへ継続してはいけません。
相手の女性の承諾を得て、次のタンダも継続して踊る事が決まった場合でも、そのままフロアには残らず、一度フロアの外へ出ましょう。
コルティーナを上手に使うコツ:例えば1タンダが4曲の場合、4曲続けて踊りたい場合はコルティーナ後の1曲目から。
3曲続けて踊りたい場合は2曲目から。
2曲続けて踊りたい場合は3曲目から。
1曲だけ踊りたい場合は4曲目から踊るようにします。
このように、コルティーナを上手に使って、ミロンガを楽しんでください。


E&A MILONGA

日曜日 18:00〜21:00


エントランス¥2500





「助川ダンス スタジオ」
品川区平塚2-18-19 センタックビルB1F 

お問い合わせ
Eugene & Alisa

http://ea-tan5.moon.bindcloud.jp
E-mail:ea_tango2001@chorus.ocn.ne.jp
TEL:090-3876-9677

助川ダンススタジオ・アクセス


アルゼンチンタンゴダンス「ユージン&アリサ」